栄養不足その4、ビタミンとミネラルの補給方法

ビタミンの補給です。

ビタミン・ミネラル不足の方は、青汁とマルチビタミンのサプリメントで補うことをオススメしております。

 

それでも体調が良くならない場合は、nowfoodのATPセットを検討下さい

人間の体で一番大切なのは、ATPの産生、代謝が良いことが大切です

代謝を良くするために、不可欠なビタミンはB.C.Eです。

女性には鉄をセットにしたものです。

ひとまずこれでスタートすれば無難です。

飲み方の目安です。

:キレート鉄 Iron 36mg  夕 2-3錠

ビタミンB:B50コンプレックス  (朝1錠-夕1錠)

ビタミンC: C1000 (朝1錠-昼1錠-夕1錠)

ビタミンE: E400(d-αトコフェロール400IU) 朝1-2錠

iherb.com

*男性の場合は、鉄不足が疑われる場合以外は、鉄は外してOK

注意ポイント)鉄とビタミンEは同時に摂取しないこと8時間間隔をあけてください。

ビタミンCだけは、精製の過程がシンプルなので国内の安いものでも可能。

下記のDHCが500円で、60日2ヶ月分なのでやすいかと思います。

https://www.iherb.com/?rcode=MIL7591

ビタミン、ミネラルの説明です。

ビタミンA :粘膜や皮膚や髪、歯茎の健康を保ち、視力を正常に保ってくれます。

免疫力を正常化し、丈夫な骨を作る助けとなり、成長を促進させる働きもあります。
β-カロテン :体の各器官が酸化を防止する抗酸化作用があります。
ビタミンC :コラーゲンの生成と保持、抗ストレス、免疫力強化、抗酸化作用があります。
ビタミンD :カルシウムとリンの吸収を助けます。血中カルシウム濃度を保ちます。 濃度を保つことでアレルギー疾患、インフルエンザ、花粉症などへの効果があります。
ビタミンE :細胞を酸化から守り、血管の保護や血流の改善します。 お肌や内臓を若く保つのに欠かせません。
ビタミンB群 :炭水化物や脂質やタンパク質の代謝に働き、不足すると疲れや様々な症状がでます。慢性疲労、神経の不調、二日酔い、口内炎やニキビ・肌荒れ対策には高用量の摂取が適しています。
カルシウム :骨を構成する大切なミネラルです。ビタミンDと一緒に
マグネシウム :神経の興奮を鎮めたり、血管を広げて血圧を正常に保ちます。
血液循環を調整して頭痛を予防したり、体温を調整するなど様々な働きをします。
ヨウ素 :甲状腺ホルモンの構成成分、新陳代謝の調整、成長期の発育を促進します。
亜鉛 :味覚・嗅覚を正常に保ちます、細胞の新陳代謝の促進、生殖機能の維持に働きます。
セレン :貴金属(水銀、カドミウム、鉛、ヒ素)などの解毒と排出を促します。
 :ヘモグロビンの合成を助けたり、鉄の吸収を促します。亜鉛とバランスよくとることが大切です。
マンガン :骨の形成や、糖質および脂質の代謝に働く酵素や、抗酸化作用のある酵素など多くの種類の酵素の構成成分として、成長や生殖に関係しています。
クロム :糖代謝の促進と、脂質代謝のコントロールします。