ランニングでの症状

  • ランニング中に膝が痛い
  • ふくらはぎのハリなど疲れが取れない
  • ランニングのパフォーマンスが落ちている

ランナー膝(腸脛靭帯炎)

ランニングでの症状で多いのが、膝の外側にでる痛みです。マラソン、陸上選手に多く「ランナー膝」と呼ばれています。正式名称は腸脛靭帯炎と言います。

腸脛靭帯は、太ももの外側からすねの外側に付着しており、膝を安定させる役割があります。腸脛靭帯炎の原因は、膝を曲げ伸ばしする際に起こる太ももの骨との摩擦で起こります。腸脛靭帯はお尻の筋肉(大殿筋)と太ももの筋肉(大腿筋膜張筋)からつながっており、この筋肉をケアしてあげることで痛みの改善、予防をすることができます。

オーバーワーク

オーバーワークとは、「毎日走らないと気が済まない」「月間走行距離の目標があるのでつい無理してしまう」「自分の実力以上のことにチャレンジしてしまう」など自己の持つ能力を超えてトレーニングしてしまうことを言います。ランニング初心者に多く、早く結果を出したいと思い無理をしてしまいます。

身体をしっかり休めるのもトレーニングのひとつです。無理をせずランニングを継続できるようにしましょう。

当院では、筋肉、筋膜、関節のバランスを調整することで身体のバランスを整え、痛みや疲労を取り除きます。テーピング療法も行い筋肉と関節の補強をしていきます。

また、セルフケアとして正しいストレッチの指導を行いサポートさせていただきます。

彦根市で一番大手雑誌に掲載されております。

  • ひよこくらぶ
  • 妊活スタイル
  • はじめてのたまごクラブ
  • RAY
  • JJ
  • ゆうゆう

彦根市の整体の対象

選ばれる3つの理由

院長よりご挨拶

数ある中からホームページの中からにお越し頂き、ありがとうございます。

ここまでお読みいただいたあなたは「どこへ行けば改善するのか?」

と真剣に考えておられることと思います。

私と一緒にあなたの体に合わせた施術で良くしていきしょう。

僕も小学校2年から高校2年生の10年間、

ひどい肩こりから来る頭痛と吐き気で苦しんでいました。 解決しようと、

いろんな病院や整形外科・整体院にいきましたが良くなりませんでした。

「どこにいっても治らない」「この痛みあきらめた」 という時期が続き、

笑顔でありませんでした。 ですが、母で紹介でとる整体院へいきました。

そこの院では筋肉だけでなく、首の骨(関節)を整えてもらうい、頭痛が消え、笑顔になりました。お店の名前の「りーる」とはフランス語で「rire」で「笑う」「笑顔」という意味です。過去の自分のような痛みで悩んでいる人を、早く笑顔になってもらいたい。創業から16年の間その思いで、本気で施術させていただいております。

【追伸】国家資格保持者が、体に合った施術を丁寧にさせていただきます

国家資格柔道整復師&国際基準カイロプラクー      上田永吉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加