更年期障害

更年期障害

更年期障害

  • 顔があつくなる
  • のぼせ、発汗する(ホットフラッシュ)
  • 最近寝つきが悪くなり眠りが浅い
  • 腰、おなか、手足が冷えてくる
  • 動悸、息切れ、がする
  • 頭痛、めまい、吐き気がする
  • 肩こり、腰痛、手足のしびれや痛みがでる
  • イライラしやすく怒りやすくなる
  • 落ち込みやすく、憂うつになる
  • 疲れやすく、すぐに休みたくなる

更年期障害の症状とは?

 

特に女性に多い症状です。薬だけの治療はもうイヤ!というあなた

 

症状の程度はさまざまですが、1つでもあてはまれば当院にご相談ください。

 

一般的に閉経をはさんだ45~55才の約10年を「更年期」と呼びます。

※ただし、閉経年齢は個人差があります。

更年期障害は閉経にともない卵巣の働きが衰えます。

そおなると女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が急激に減少することで起ります。

 

基本的には、婦人科医に相談するのがベストですが、

・バランスの良い食事を心がけてください

・運動をしっかりやってください

・ストレスを軽減してください

と恐らく言われます。

 

そして薬を処方していただけます。

 

でもそれだけでは、心配という方の更年期障害には、当院の痛くない整体を一度受けに来て下さい。

ひとりで悩まずに、まずはご相談ください。

 

若年性更年期とは?

 

「更年期=閉経後のこと」と思っていませんか?

最近、30~40才の女性も生理不順や生理が無く、女性ホルモンの分泌が乱れている人が急増しています。

 

こんなことはありませんか?

 

1.ダイエットのがんばり過ぎている

2.食事の乱れ(時間がなく、インスタントものばかり)

3.睡眠不足

4.運動不足

5.ストレス(対人、仕事、家族、将来、介護など)

 

このようなことが重なると、早いうちから卵巣機能が低下していることがあります。

ほてり、手足の冷え、めまい、イライラ、落ちこみなど更年期障害に似た症状がある・・・

これを「若年性更年期障害」と呼びます。

こんな方は引き続き、更年期を迎えると症状はひどくなることがあります。

 

整体でゆがみや血流を良くする事で、こころとカラダをリラックスする事も大切なことです

更年期障害が良くなりました。

お客様写真

50歳を超えてから顔があつくなったり、急にやる気がなくなったり、体がガタガタっとくずれていくのを感じました。自分なりに調べた所「自律神経」が悪いのではと思い、ネットで知らべて、初めて整体にいきました。首と骨盤など背骨を整えてもらい、自律神経や更年期障害の説明をしっかりしてくれました。先生の言うとおりに7回ほど来たら、うそのようにすっきり良くなっていました。あとはメンテナンスに月に1回来ております。先生、ありがとう。

K.M 彦根市在住 55歳女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

彦根市の整体の対象

彦根市で一番大手雑誌に掲載されております。

  • ひよこくらぶ
  • 妊活スタイル
  • はじめてのたまごクラブ
  • RAY
  • JJ
  • ゆうゆう

選ばれる3つの理由

院長よりご挨拶

数ある中からホームページの中からにお越し頂き、ありがとうございます。

ここまでお読みいただいたあなたは「どこへ行けば改善するのか?」

と真剣に考えておられることと思います。

私と一緒にあなたの体に合わせた施術で良くしていきしょう。

僕も小学校2年から高校2年生の10年間、

ひどい肩こりから来る頭痛と吐き気で苦しんでいました。 解決しようと、

いろんな病院や整形外科・整体院にいきましたが良くなりませんでした。

「どこにいっても治らない」「この痛みあきらめた」 という時期が続き、

笑顔でありませんでした。 ですが、母で紹介でとる整体院へいきました。

そこの院では筋肉だけでなく、首の骨(関節)を整えてもらうい、頭痛が消え、笑顔になりました。お店の名前の「りーる」とはフランス語で「rire」で「笑う」「笑顔」という意味です。過去の自分のような痛みで悩んでいる人を、早く笑顔になってもらいたい。創業から16年の間その思いで、本気で施術させていただいております。

【追伸】国家資格保持者が、体に合った施術を丁寧にさせていただきます

国家資格柔道整復師&国際基準カイロプラクー      上田永吉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加