手の痛み(バーデン結節.ばね指.捻挫)

手の痛み(ヘバーデン結節.ばね指)のこれらの症状は、使い過ぎなどによって起こります。

へバーデン結節は、ホルモンバランスの変化により指の第1関節の変形と痛みが出ます。

40歳代以降の女性に多く発生し、手をよく使う人になりやすい傾向があると、一般的に言われています。もしくは妊娠中におきます。

関節の歪みを整えて、自律神経を整えることでホルモンバランスを整えます。同時に、指の関節を動かせる状態をつくり、可動域を広げることで良くなる例があります。諦めずに相談下さい。

 

ばね指は、指を伸ばす時に「カクッ」と急に伸びるような症状をいいます。ひどくなると自分の意志で伸ばすことができずにもう片方の手で伸ばさないと伸びない場合もあります。こちらは、使い過ぎが大きな原因です。

ばね指で一年以内のものであれば良くなる可能性は高いです。

 

手の指をひねる捻挫もあります。

ボールなどの球技や武術などの格闘技で指を強く捻ることで生じます。

 

他にも手の症状はあります。

関節リウマチ

朝、両手がこわばって握れないなどの症状があり1時間以上続く場合、関節リウマチの可能性があります。

これが進行すると、関節痛などの炎症に加え倦怠感(だるさ)や食欲減退・微熱など、全身に症状が現れます。さらに長期化すると、関節リウマチ特有の関節変形がおこり、日常生活が制限されていきます。関節炎は対称的で、手指のほかに肘・肩・足・膝などの全身の関節にも起こり得ます。

血液検査を行いましょう。リウマチ因子陽性となり、赤沈亢進、CRP陽性、貧血、白血球増加などがみられます。

彦根市の整体の対象

彦根市で一番大手雑誌に掲載されております。

  • ひよこくらぶ
  • 妊活スタイル
  • はじめてのたまごクラブ
  • RAY
  • JJ
  • ゆうゆう

選ばれる3つの理由

院長よりご挨拶

数ある中からホームページの中からにお越し頂き、ありがとうございます。

ここまでお読みいただいたあなたは「どこへ行けば改善するのか?」

と真剣に考えておられることと思います。

私と一緒にあなたの体に合わせた施術で良くしていきしょう。

僕も小学校2年から高校2年生の10年間、

ひどい肩こりから来る頭痛と吐き気で苦しんでいました。 解決しようと、

いろんな病院や整形外科・整体院にいきましたが良くなりませんでした。

「どこにいっても治らない」「この痛みあきらめた」 という時期が続き、

笑顔でありませんでした。 ですが、母で紹介でとる整体院へいきました。

そこの院では筋肉だけでなく、首の骨(関節)を整えてもらうい、頭痛が消え、笑顔になりました。お店の名前の「りーる」とはフランス語で「rire」で「笑う」「笑顔」という意味です。過去の自分のような痛みで悩んでいる人を、早く笑顔になってもらいたい。創業から16年の間その思いで、本気で施術させていただいております。

【追伸】国家資格保持者が、体に合った施術を丁寧にさせていただきます

国家資格柔道整復師&国際基準カイロプラクー      上田永吉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加