栄養不足から来る不調。その3、ミネラル

あなたはビタミン・ミネラル足りてますか?チェック

ビタミン・ミネラルチェック
自分で「どの栄養素が足りていないか」を把握するのは、難しいものです。
体の症状から、不足しているビタミン・ミネラルをチェックしていきます。摂取を心がけるビタミン・ミネラルを知って、より快適な毎日を過ごしましょう。
よければやってみてください。

ミネラルの中で優先すべきは鉄です。

ほとんどの女性が鉄不足です。

鉄が無くては生きていけません。鉄は体内の酸素の運搬や貯蓄に強く関わる栄養素だからです。欧米では小麦粉などの日常食材に鉄分を添加したり、鉄不足の女性に妊娠を控えるよう勧めるている国もありますが、日本ではこれといった鉄不足対策は行われていません。特に55歳以下の有経女性の大半は鉄不足となっているのが現状です。

鉄不足でまず思い浮かぶ症状は貧血(ヘモグロビン[Hb]値)でしょう。

血液検査で貧血と判定されるほどの鉄不足はすでに重症レベルと考えなくてはなりません。ヘモグロビン[Hb]値が正常でも「フェリチン」という体内の鉄貯蔵量を反映するタンパク質を測定してみると、ほぼ底を付いているケースがほとんどです。

血液検査でオプションのフェリチンをはかりましょう。(内科で自費でフェリチン測定するのがいいかと思います。貧血の症状が強く出ている方は、自己申告しても良いかと思います)

鉄不足のため鉄分のサプリメントは男女子供も飲んでほしいです。

nowフーズのironというサプリメントを当院ではおすすめしております。

ミネラルの2番目に大切なのは、マグネシウムも大切です。調味料から変えてぬちまーすという天然塩にかえるのもいいかなと思います

亜鉛、カリウムも大切です。