痛みの原因と予防法

痛みの原因は疲労と定義する

痛みの原因は疲労と定義する

痛みの原因とは?

痛みの原因は当院では疲労と定義します。

 

では、疲労の原因を7つにわけてみましょう。

1.睡眠不足
枕と寝具が悪い、22ー26時が成長ホルモン
2.運動不足
使いすぎも。伸びやストレッチから
3.不規則な食事
小麦、砂糖、お菓子.噛まない
4.シャワーだけ
冷え、体温36.5°ありますか?
5.悪い姿勢
足を組む、猫背、もたれる
6.治らないかもと思う
痛みを探しすぎるのも良くない
7.ストレス
他人や環境は変えれないので自分のできることだけ意識する

疲労と回復のバランスの図

あなたはこの疲労と回復のバランスどちらに傾いていますか?

体の禁止

そして、疲労がたまる大きな原因を、体の禁止としてお伝えします

体の禁止について
・自分で首や腰をボキボキする
・床やフローリングで寝ない(固い)
・下向きで寝る(上向きが良し)
・脚を組まない(おねぇさん座り)
当院では、始めてきた患者様にこのような用紙を渡すことを始めました。
まだいただいていない方は、スタッフまでお声掛けください。ストレッチなども書いてますよ。

整体と併用するストレッチ方法について

あなたはどのような運動をしていますか?
体をよくするのに順番を間違えていませんか?

まず①体の土台作り②体幹トレーニング③筋肉トレーニング

この順番になっていますか?

体の土台を作る
□腰に手首(猫の手)を当ててそる(腰の前彎整体)3分間
そのまま、首を下に、右に、左に
□手伸び足伸びストレッチ
(寝ながら手を組んで、踵をつけて15°開き、手と足を同じ方向に上下に伸ばす)
□前屈ストレッチ(座位、膝を15cm曲げて15cm開けて、足首の5cm上を持ち、前へ)
□側屈(座位、脚をひらけて、体側に、脇を伸ばす)

自律神経を整える
□耳たぶまわし体操(10秒引っ張る、リンパケア)
□あいうべ体操(本)自律神経を整える
□ふくらはぎの固いほうを体を倍洗う(リンパ節)

なりたい自分に
□お腹&ヒップアップ
(踵をつけて15°開き、つまさき上げ30回)
□くびれ体操(立位、膝と逆の肘をひきよせる)
□プランク(逆も)腕立て、肘曲げバージョン

その他
□肩回し(手を肩に置き、後ろに回す)
□足指のばし体操(本)腰痛、膝への予防
□足の固いほうを体を倍洗う(リンパ節)

彦根市の整体の対象

彦根市で一番大手雑誌に掲載されております。

  • ひよこくらぶ
  • 妊活スタイル
  • はじめてのたまごクラブ
  • RAY
  • JJ
  • ゆうゆう

選ばれる3つの理由

院長よりご挨拶

数ある中からホームページの中からにお越し頂き、ありがとうございます。

ここまでお読みいただいたあなたは「どこへ行けば改善するのか?」

と真剣に考えておられることと思います。

私と一緒にあなたの体に合わせた施術で良くしていきしょう。

僕も小学校2年から高校2年生の10年間、

ひどい肩こりから来る頭痛と吐き気で苦しんでいました。 解決しようと、

いろんな病院や整形外科・整体院にいきましたが良くなりませんでした。

「どこにいっても治らない」「この痛みあきらめた」 という時期が続き、

笑顔でありませんでした。 ですが、母で紹介でとる整体院へいきました。

そこの院では筋肉だけでなく、首の骨(関節)を整えてもらうい、頭痛が消え、笑顔になりました。お店の名前の「りーる」とはフランス語で「rire」で「笑う」「笑顔」という意味です。過去の自分のような痛みで悩んでいる人を、早く笑顔になってもらいたい。創業から16年の間その思いで、本気で施術させていただいております。

【追伸】国家資格保持者が、体に合った施術を丁寧にさせていただきます

国家資格柔道整復師&国際基準カイロプラクー      上田永吉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加