MCTオイルとは

MCTオイル(中鎖脂肪酸油)は、ココナッツオイルやパームフルーツ、母乳などに含まれる天然成分で、脂肪酸の一つ。話題のココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は約60%。それに対し、MCTオイルはその中鎖脂肪酸が100%なので、より効率的に摂取することができます。

無味無臭だから何にでも合う!

カラダの健康をサポート!
●ダイエットをサポートしてくれるお供として
●体力アップや美しいカラダづくりをサポート
●糖質制限時の栄養をサポート
●疲れやすいカラダや物忘れをサポート

さまざまな使い方
ドリンク・お料理に使えます「かけて」「まぜて」「あえて」
●サラダにかけて
●肉料理、魚料理、お刺身にかけて
●スープ・味噌汁に混ぜて
​●カレーやシチューに混ぜて
​●バターコーヒーに混ぜて
●スムージー・野菜ジュースに混ぜて
●ヨーグルトに混ぜて

仙台勝山館MCTオイルのココがすごい!

ココナッツ由来100%
「仙台勝山館MCTオイル」は、ココナッツ100%の原料にこだわっています。

品質管理の徹底
ココナッツはインドネシアの特定地域に限定。

こだわりの無添加!
添加物は一切使用せず、蒸留によるナチュラル製法で作られています。

こだわりの脂肪酸構成
脂肪酸は、C8(カプリル酸)とC10(カプリン酸)のみ。

母体は、320年以上続く純米蔵の「勝山酒造」

世界に流通するMCTオイルのほとんどがパームフルーツ原料に依る中、栄養価の高いココナッツ原料にこだわり、日本ではじめて、ココナッツ100%由来のMCTオイルを発売しました。

MCTオイルになれて糖質を制限していくとお腹が減りにくいケトン体での代謝の体に変わっていきます。

MCTオイルはLINE登録の方には1袋プレゼントしております。

5つで300円でも販売しております。

まず袋入りで慣れてきたら瓶タイプをご購入下さい。

ブドウ糖の代謝をケトン体代謝に変えよう。

MCTオイルとは、中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglyceride)100%でできていオイルのことです。
そして、中鎖脂肪酸は、体脂肪を「ケトン体」に分解する効率を良くする・消化吸収がよいので体脂肪として蓄積されにくく、エネルギーになりやすい・少量摂取しただけで満腹感があるなど、ダイエッとしている方に嬉しい効能があると言われています。
特に、体脂肪を「ケトン体」に分解する効率をどれだけ上げることができるのかが、
ダイエット成功のための重要なポイント。

ココナッツオイルブームのときも話題になった「ケトン体」とは、
実際どのようなものなのでしょうか。

ブドウ糖に代わる第二のエネルギーが「ケトン体」

「ケトン体」とは、脂肪が燃焼したあとに残る物質で、人間の活動エネルギーです。
脳のエネルギーにもなるので、ブドウ糖に代わる第二のエネルギー源と言われることもあります。
つまり、体脂肪を「ケトン体」に分解する効率をアップさせることができれば、
蓄積されてなかなか落ちなかった体脂肪を、日常のエネルギーとして自動的に消費することができるようになるのです!
このような体のシステムを一般に「ケトン体代謝」とか「ケトン体質」と言います